防犯のぼり

防犯のぼりには、誘拐防止用、注意喚起、交通標語、交通標識に近いものが有ります。暗くなっても、光って見えるのぼりもあります。

のぼり旗の意義

防犯のぼり

防犯用に「い・か・の・お・す・し」という標語の入った、のぼりがあります。

わかりやすく子供向けに、絵を交えた誘拐防止用のぼりです。

防犯のぼりは、他に死亡事故多発・飲酒運転・痴漢・車上荒らし・空き巣・ひったくり・通り魔・放火・振り込め詐欺の注意喚起などです。

交通安全・子どもと老人を交通事故から守ろう・交通事故ゼロなどの標語が入っているのがあります。

凍結注意、路肩注意、段差注意、早めのライト点灯、山火事注意など標識に近いものもあります。

防災用に、一時避難場所、救護所、給水所、災害対策本部などののぼりもあります。

どこにでも付けられて、防災拠点の目印に最適です。

手に持って使える、黄色い旗の横断中、ベスト型の防犯パトロールのほか、腕章や防犯と入ったハッピがセットで、自治体が貸し出している地区もあります。

建設現場などに使えるのぼりに、安全確認、頭上注意、危険注意、工事中、立ち入り禁止、火気厳禁などがあります。

暗くなってもみえる、ヘッドライト反射、蛍光塗料が使われているのぼりもあります。

他に、3R運動ゴミ軽減、リサイクル、火の用心、特別警戒実施中、暴力団追放、らくがき禁止、駐車禁止、整理整頓、清潔清掃など町中に使えそうです。


Copyright (C) www.fightfannation.com. All Rights Reserved.

のぼり旗の意義